夫の浮気の事実を確認したとき、一番大切なのはあなたの希望なの
は明らかです。謝罪を受け入れるのか、きっぱりと離婚して違う人
生を歩むことにするのか。よく考えて、後悔しなくて済む判断をす
ることが大切なんです。
違法行為の被害額や慰謝料などの請求については、3年経過で時効
と民法という法律に定められています。不倫に気付いて、ためらわ
ずに資格のある弁護士に相談・アドバイスを申し込むことで、時効
に関するトラブルの心配はありません。
もしもサラリーマンが「もしかして誰かと浮気?」と疑っていたと
しても、仕事をしつつ空いた時間だけで妻の浮気を突き止めるのは
、考えている以上に面倒なので、結局離婚にも相当な月日を要する
のです。
法的機関・組織というのは、明確な証拠だとか第三者から聴き取っ
た証言などがないときは、浮気があったとは取り扱いません。離婚
調停・離婚裁判は想像以上に大変なものでして、仕方ない理由が無
い場合には、認めることはないのです。
あなたの旦那の行動を調査する際に、あなたや夫の周辺の友達だとか
家族の力を借りるのは絶対にやってはいけません。あなたが妻とし
て旦那と相対し、浮気をしているのか勘違いなのかを確認するべきな
のです。
「愛情と信頼で結ばれている妻は疑えない」「自分の妻が浮気をし
ているなんて絶対に信じない!」そう思ってらっしゃる場合がかな
り多いことでしょう。だけれども実際には、女性側の浮気という事
案が密かに増加しているのです。
ほとんどの旦那は妻の浮気を察するまでに、ずいぶん時間がかかって
しまうとよく言われます。一緒に暮らしていても見え隠れする妻の
態度などの変化を感じられないわけですから仕方ありません。
旦那の浮気の証拠となるものや情報などを入手することは、夫を
問い詰めるという時にも欠かせませんが、例えば離婚することも検
討している場合は、証拠を集めることの必要性は一段と高まります

なかでも浮気調査・素行調査をするときには、とっさの判断でいい
結果になり、ひどい結果が起きないように防いでいます。大事な人
について調べるということなので、気配りをした調査が絶対条件で
す。
夫婦のどちらかがパートナーを裏切る浮気や不倫に及んだといった
状況だと、もう一方の被害者は、貞操権侵害によって発生したむご
い心の傷に対して当然の権利として、法律上慰謝料として、それに
見合った損害賠償を要求が可能になります。
一回でもバレてしまうと、そこから後っていうのは有利な証拠を押
さえることが簡単ではなくなるのが不倫調査なんです。こんな心配
もあるので、技能の優れた探偵がどこなのか見極めることが、最も
重要と考えるべきです。
「スマートフォンやケータイから旦那の浮気が間違いないという証拠を探
し出す」というやり方は、たくさんの方がやっている手法なんです
。携帯もスマホも、毎日の生活で最も使用する頻度が高い通信手段
ですから、明確な証拠が探し出されることになるのです。
付き合っていた相手から不意に慰謝料を払えと迫られたとか、セク
シュアルハラスメントの悩み、それ以外にも多種多様なお悩みがあ
るわけです。たった一人で抱え込まないで、是非これという弁護士
に助けてもらいましょう。
夫婦になる前の素行調査の申込もかなりあって、見合いで出会った
相手とか婚約者の普段の生活等を調べてほしいなんて相談も、この
ところよく聞きます。旦那の浮気なら調査料金は1日分が7万から14万円くらい
が一般的な相場です。
相手の給料や資産、どれだけ長く不倫や浮気をしたのかの日数に従
って、支払を請求できる慰謝料が高くなったり低くなったりバラつ
くと思っている人もいますが、本当は違うんです。大半のケースで
、最終的な慰謝料は300万円程度が相場なんです。